読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕がKindleに変えて良かったと思う4つのこと

みなさんKindle使ってますか?僕は海外に行く際にKindleに変えなくてはいけなくなったのですが、使ってみると意外と便利で使いやすかったんです。今回は僕がKindleを約8か月使ってみた感想を書いていきたいと思います。

 

Kindleのメリット

1.隙間時間の使い方が上手になった

人を待っている時についスマホをいじってネットサーフィンしている時間が、Kindleで本を読む時間になりました。ああいう時間ってLineの履歴確認したりする不毛な時間になりがちですよね。Kindleで本を読んだ方のにはまってくると、有効に隙間時間を使えるようになりました。

f:id:inoue510:20151216040732j:plain

スパムメールで時間を消耗している場合じゃない。

2.セールがある

たまにえげつないセールがあるんです。エヴァが一冊50円とか、、古本屋でも見かけない値段まで落ちている時があります。日替わりセールと月替わりセールはいつでもやっているので要チェックです。

www.amazon.co.jp

3.意外と読みやすい

Kindleを使い始める前はスマホで本を読むのって、読みづらそうって思っていましたしたが、それは僕の杞憂に終わりました。スマホで文字を読むのってめちゃくちゃ読みやすいです。SmartNewsとかLineニュースとか読んでいる方は分かると思いますが、スマホって活字を読むのに最適なんです。立ちながらでもいいし座りながらでも良いし、特に寝ながら読むのは最高に読みやすいですね。むしろハードカバーの本とかは、寝ながら読むとめちゃくちゃ読みづらいです。現代は軽いスマホで読書をするのがクールですね。

f:id:inoue510:20151216041529j:plain

至福の時間ですね

4.買いたいと思った三秒後に買えるお手軽さ

他の人の読後レビューを読んだ後にすぐ買えるお手軽さが良いですね。電子書籍じゃないと、明日本屋に行く時間があるかどうか、から考えなくてはいけないですからね。Kindleにすれば我が家が本屋です。

 

Kindleにはかなり満足しているのですが、もちろん不満もいくつかあります。これからの修正の期待も込めて二つほど紹介します。 

Kindleのデメリット

1.漫画と活字本を分ける機能が欲しい

漫画と活字本が同じライブラリにあって少し見づらいんですよね。特に漫画とかだとかなりの冊数になってしまうので。もちろん「漫画」ファイルや、「ビジネス」ファイル等は自由に作れるのですが、いい感じに自動化してくれないかなーと思ってしまいますね。この点はアマゾンのAI技術に期待ですね。

f:id:inoue510:20151216042612p:plain

頑張れアマゾン!!

2.買いたいと思った本がない時が多々ある

たまに買いたいと思った本がない時があるんです、、四年ぐらい前の本だとない場合が多いですね。これはKindleのサービスが開始したのが最近なので仕方ないのですが。もちろん実際の本をスキャンして電子書籍化するサービスもあるのですが、やっぱり全ての本を電子書籍化して欲しいですね。全ての本がデジタル化するのが21世紀ではないでしょうか。

www.bookscan.co.jp

 まとめ 

僕は海外に行く際に電子書籍に変えざるを得なかったのですが、変える価値は十分あるなと感じてます。本の重量感が良いとか、とにかく実際の本が良いとか、良く分からないことを言う前に一度試してみてください。意外と食わず嫌いな人が多いと思いますよ。